9月のご報告。

これは中国の古筝。先日、録音のお仕事で弾かせていただきました。

CMの音楽でアレンジャーは近藤達郎さん。「ゲゲゲの〜♪」イントロ

五木ひろし10月明治座公演
五木ひろし10月明治座公演

夜もスタジオ。[五木ひろし10月明治座公演]の音楽です。作曲家:笠松泰洋さんが曲ごとに場面の解説と指揮をされながら約4時間半、20曲以上に及ぶ作品をどんどん録音していきます。こんなふうにブースの中から指揮を見つめて楽譜を読んでいます。ーどの曲もリハはさわりだけで本番1回か2回で終了。反省している暇などないのです〜♫

IMG_1854

9月前半は名古屋にある「K城学院大学」にて講義でした。3日間朝から授業にレッスンに生演奏とフル回転。台風の影響で休講の分補講で本当に遅くまでみんながんばってました!こうした大学の講義も思えば20年近く続けています。教職の必修科目なので小中高と先生になった人もたくさんいると思うが、私の授業を活かす場面がどのようにかあるのだろうか。そうしたフィードバックをそういえば聞いたことがない。
ーとても気になります。

10月は3日に花巻で川嶋さんとの美術館シリーズコンサート、6日火曜日は2ヶ月ぶりのライブです。

なんと、大好きなタブラ奏者;吉見政樹さんとデュオです。「調弦(チューニング)」をテーマにいろいろな実験を試みようと思います。お聴き逃しなく、皆様のお越しをお待ちしています。

大泉学園インエフです。